最新イベント情報

福生七夕まつりが「星条旗新聞社」から表彰を受けました

福生七夕まつりが、米国の星条旗新聞社の発刊している年刊誌「Best of the Pacific」において、米軍基地外で一番のイベントを問う「ベスト・オフベース・イベント」部門で、2017・2018年と2年連続「ベスト」に選ばれました。
このことを受け、平成31年2月4日月曜日にリチャードマックリンティック米空軍中佐(星条旗新聞社太平洋地域司令官)をはじめとする星条旗新聞社関係者が福生市役所を訪れ、福生七夕まつり実行委員会会長である福生市長に対し、表彰状の授与が行われました。

 


 

「星条旗新聞社」とは


米国防総省に認可されている日刊新聞であり、米軍コミュニティーに向けた駐留米軍に関連のある世界のニュースが掲載されています。

編集権が独立しているため、外部からの圧力による編集内容への干渉が一切なく、現地スタッフが取材した生の情報が特徴です。

 


「Best of the Pacific」とは

太平洋地域に駐留している米軍関係者を対象に、基地内外で一番優れている施設、サービス等についてアンケートを取り、その結果について毎年発行している雑誌です。

今回福生七夕まつりは、基地外で一番のイベントを問う「ベスト・オフベース・イベント」部門で、2017年と2018年の2年にかけて「ベスト」を受賞しました。

 


「福生七夕まつり」に投票した方の声


”いつも素晴らしいひと時を過ごせるおまつりダイスキ” -チェルシー
”屋台も雰囲気もサイコーさ” -カール
”間違いなく最大級のおまつりだわ……。食べ物もいっぱいだし” -レイチェル
”これまで行ったおまつりのなかでもオンリーワンよ” -ティナ
”基地からも近いし、地域との友好関係を築いていくのにも素晴らしい機会だと考えているよ” -ニコラス

<< 第68回福生七夕まつりフォトラリー賞品を発送しました! | main | 第68回福生七夕まつり市民模擬店看板コンテスト結果発表 >>